Environment

働く環境

CMIC Group

働き方について

多様な人財が集うシミックグループでは、
社員それぞれの個性やライフステージに応じて、自分自身の力を最大限に発揮し、
やりがいをもって、長く働き続けられるような環境づくりをしています。

WELLBEING PROGRAM

WELLBEING PROGRAM

人生100年時代を見据え、私たちが私たちらしく、働きがいを感じながら働けるよう、
マルチステージを通じ、WELLBEINGを実現できる人事制度を整えています。

多様な働き方を支援する制度

より効率的な働き方を可能にし、仕事の生産性を上げるとともに、
社員それぞれの事情に応じてより柔軟で多様な働き方を支援する制度があります。

  • フレックスタイム制度

    始業および終業の時間を社員にゆだねることにより、社員が各労働日の労働時間を自分で決めることができる制度。

  • 在宅勤務制度

    労働日のすべて、または一部を在宅で勤務することを可能とする制度。ただし、職種の経験等、制度を利用する上で一定の制限があります。

  • ケアリーブ制度

    小学校就学中までの子供の病気療養や学校行事参加等の際に1時間単位で有給休暇を取得できる制度。
    その他、産前産後休暇、育児休業に関する制度など、働く女性を支援する制度を提供しています。

フリーアドレスデスク

シミックグループではプロジェクトごとにチームが組成され遂行される仕事が多いため、 自分の席を固定してしまうのではなく、どこに座ってもよいフリーアドレスにし、よりフレキシブルなワーキングスタイルを実施しています。これにより、組織を柔軟に変化させることが可能になり、一人ひとりの意識も常識に安住せず、常に変革へと向かうようにすることを促進しています。

シミックグループ健康宣言

社員の健康と健全な組織が、
シミックグループの目指す姿です

シミックグループは、CMIC’s CREEDの精神にしたがい、 社員と社員のご家族が、充実した生活を送れるようなサポートや、 社員の皆様がやりがいを感じることのできる職場づくりを積極的に行い、 健康維持を優先した仕組みづくりに取り組むことを宣言します。

シミックグループ健康方針

  1. シミックグループの有するさまざまなノウハウを活用して、
    社員と社員のご家族一人ひとりの自律した健康管理を積極的に支援します。

  2. 「働き方改革」「ダイバーシティ推進」の取り組みと連携させて、
    社員と社員のご家族の健康保持・推進、ワークライフ・バランスの実現、生産性の向上など
    多様な社員が活躍できる職場作りを推進します。

主な取り組み(健康チャレンジ)

疾病予防

  • 健康診断/特定保健指導の実施徹底

  • 残業時間モニタリング

  • ストレスチェックの実施徹底

  • L-FABPでの腎機能検査

重症化予防

  • データヘルス推進(各種医療情報分析)

  • 治療コンプライアンス改善サポート

  • 受診勧奨(有所見者)

健康意識向上

  • モチベーション向上(インセンティブ導入など)

  • 肥満対策/食事指導/運動奨励(ウォーキングイベント、ヘルスダイエット、アプリ活用)

  • 受動喫煙対策

  • 提携クリニックにおける健康コンサルテーション

PAGE
TOP