Talent Training

人財育成

CMIC Group

Talent Training

シミックグループの人財育成

シミックグループは、医薬品ビジネスの幅広い工程を
一貫して支援するビジネスモデルである「PVC(Pharmaceutical Value Creator)」を
体現するため、創業当初から人財育成に力を入れてまいりました。
変化の激しいヘルスケア産業においてシミックグループが
さらに成長し続けるためには、社員一人ひとりの成長こそが喫緊の課題となります。
小淵沢アカデミーでの研修をはじめ、
グループ全体での教育・研修時間は、年間累計60万時間以上、
年間の人財育成費用は6億円以上となっています(※2018年時点)。

教育・研修制度

グループ共通研修と各社のユニーク研修で成長をサポート

シミックグループでは、まず、グループの共通研修を通じて、
シミックグループとして目指す姿や、そのためのビジネスモデルを理解していただきます。
入社後も、幹部養成塾である中村塾のように、シミックグループ全体で人財の育成に継続的に取り組んでおります。
また、グループ各社ごとに、勉強会や海外研修などのユニーク研修を行い、
社員一人ひとりが、広い視野と高い専門性をもったうえで、その個性に応じて成長していけるようにサポートしています。

小淵沢アカデミー

シミックグループの人財育成の聖地

「小淵沢アカデミー」は山梨県北杜市小淵沢町に所在し、カフェテリアプランで多数の種類の研修を実施しています。
「CMIC’S CREED」をベースに、日常から離れた環境で、
Reflection(内省と自己開示)、Team Building(チームビルディング)、Creative(独創性)を軸に、
徹底的・本質的な議論を行います。

  • 内省と自己開示

    ビジネス、チーム、そして自分自身のことを、過去、今、将来にわたってじっくり考える機会を提供します。

  • チームビルディング

    異なる組織やグループ会社からいろいろな人財が集い、普段会ったことのない人と共通のテーマで議論し、語らいます。そこから生まれる相互理解と信頼を通して、One CMICの礎を作ることを狙います。

  • 独創性

    非日常の中で、異なる視点や発想で考え、そこから生まれる新しいアイデアや、チャレンジへの発想を際限なく高めることを狙います。

中村塾

卒業生200名超の幹部養成塾。
中村塾から数々のビジネスが事業化

これまでに累計約200人の“卒業生”を生み出した「中村塾」。キーワードは、パーソナリティー(人を引きつける個性)、クリティカル・シンキング(本質を見抜く)、クリエイション(創造)、コミュニケーション。業界とシミックが今後どうなっていくのか、新しいビジネスにどうアプローチするのか、性別、年齢、国籍に関係なく、違う意見を取り入れて議論を尽くし、新しいビジネスの提案をしています。
新しいビジネスの創出は、シミックのDNA。中村塾でのアイデアから数々のビジネスが事業化されています。シミックグループ全体は6,500人以上が働いており、職種も約300を超え、グループ内異動の実績も増加傾向にあります。

PAGE
TOP