シミックCMO株式会社

シミックCMO株式会社

CMIC CMO CO.,Ltd.

製薬企業の医療用医薬品および一般医薬品などの製造支援に係る事業を担う。

会社のアウトライン

2005年の薬事法改正により、全面的なアウトソーシングが可能となった医薬品製造。
シミックCMOは、医薬品の開発から生産、販売にいたるバリューチェーンをカバーする
シミックグループの一員として、医薬品製造支援に関わる事業を行います。
大手製薬会社の主力工場として培った確かな技術力と高い品質保証力を継承し、
効率的な生産体制で、お客様の高度な要求に的確に応えています。
2013年10月、半固形剤の製造を得意とするシミックCMO富山株式会社とグループ内経営統合を行い、
ほぼすべての剤形を受託可能な体制を整備。
また、新たに製剤開発センターを設立し、
製剤化検討から治験薬製造まで、製剤開発分野を拡充しています。

職種紹介

  • 製剤技術開発

    医薬品の製造受託案件の検討・評価(ファジビリティ・スタティ)、製剤技術を用いた製剤処方検討(提案)、お客様からの技術移転等を実施する業務。

  • 品質管理

    QC(Quality Control)。医薬品の原材料の受入れ、工程検査、製品出荷時における試験を通じて、医薬品の品質を確保する業務。多種多様な試験項目に沿って、日本薬局方や承認規格に則って適合、不適合を確認する。

  • 品質保証

    QA(Quality Assurance)。医薬品製造の各工程における品質を管理するQCに対して、より幅広く、工場の品質保証システムの維持運用や改善、医薬品製造におけるGMP適合性調査等の監査・査察対応等、医薬品の安心、安全の保証に関わる業務を行う。

PAGE
TOP