T_F写真T_F写真
Interview

CRA

M. Y.

シミック株式会社

M. Y.

CRA(臨床開発モニター)
シミック株式会社 臨床事業第二本部7部
2016年4月新卒入社

中学・高校では硬式テニス部に所属。大学の研究室では触媒有機化学について学ぶ。思いついたことや興味のあることにすぐに挑戦するアクティブな一面も。就職活動では「人の役に立つことがしたい」という想いを軸に医療・医薬品関係の会社を探し、シミックと出会う。趣味は旅行と、おいしいご飯とお酒を楽しむこと。

仕事を知る

数々のプロジェクトを経験し、
短期間で大きな成長を実感。

「人の役に立つ仕事がしたい」という想いがあり、医薬品や医療関係の会社を中心に就職活動を行っていました。そんなとき、大学で開催された企業説明会でCRO(医薬品開発支援機関)業界のことを知り、新薬ができるまでの一端を担える存在であるCRA(臨床開発モニター)に興味を持ちました。数ある会社の中でシミックに入社を決めたのは、国内大手の企業でさまざまな治験に関われて経験を積めると思ったから。実際、入社してから1~3年の間に本当に多くのプロジェクトに携わることができました。最大で4つの試験を兼務していたこともあります。最初はカルテの内容や医学的な知識が分からず大変な面もありましたが、分からないことがあればその都度周りのメンバーに相談したり調べたりして自分の知識にしていくことで、短期間で大きく成長できたと思います。私は入社してから癌領域に多く関わってきました。その中でも企業治験・第Ⅰ相治験・特定臨床研究・医師主導治験など、さまざまな種類の治験を経験できたことは、現在担当している仕事に役立っています。シミックのいいところは、誰かメンバーが困っていたら、みんなで協力してサポートしたり相談したりできる風土があること。私もみんなに何度も助けられた記憶があります。これからは、自分がみんなをサポートする側に回り、これまで得てきた経験やスキルを後輩たちに伝えていきたいと思っています。

T_F写真1
T_F写真2

幅広い知識と経験が必要となる
「ICCC治験」の立ち上げに挑戦。

ICCC(治験国内管理人)治験とは、日本国内に住所を持たない海外の製薬企業に代わり、治験に関するすべての業務をICCCであるシミックが代行するプロジェクトのことです。海外の製薬会社が日本で医薬品を販売するためには、日本国内で治験を行い、安全性や有効性を証明する必要があります。ですが、日本に拠点のない海外企業は法律上日本で治験を行うことができません。そこで、シミックがその業務を代行し、依頼者の立場で治験を進めていくわけです。そのため、依頼者からの要望に基づいて治験を進めていく通常の治験とは違い、ICCC治験では通常依頼者が行っている業務までCRAが担当することになります。自由度が高い一方で、幅広い知識と経験が必要となり、さらに新規立ち上げのプロジェクトということで自分の経験もありませんでした。はじめはすべてが手探りの状態でしたが、これまでの知識と経験を総動員して、周りのメンバーに協力してもらいながらプロジェクトを進めることができました。さらに6年目には癌領域のグローバル試験(国際共同治験)にもチャレンジすることに。ICCC治験とグローバル試験の2つのプロジェクトを兼務するのはなかなか大変ですが、その分、得られる達成感や成長もとても大きいです。

1日の仕事の流れ

  • 10:00

    出社

    出社の場合は、朝の通勤ラッシュを避け、余裕をもって出社。

  • 10:10

    メールチェック

    今日必ずやること、急ぎでやらないといけないことなど、優先順位を決定。

  • 11:00

    資料作成

    午後に会議が多いため、午前中のうちに資料作成や会議の準備を終わらせる。

  • 13:00

    昼食

    予定が合えば同期のメンバーと一緒にランチに出掛けることも。

  • 14:00

    打合せやプロジェクト会議

    プロジェクトメンバーとの情報共有や、クライアント・施設からの要望のすり合わせを実施。

  • 16:00

    事務作業や外勤準備

    打合せや会議を受けて、資料の作成や必要な作業を実施。外勤がある場合は、その準備も入念に。

  • 19:00

    退社

    仕事終わりに外食することも多い。在宅勤務のときは家でゆっくり過ごす。

キャリアステップ

  • 2016年~2019年

    入社後は仮配属プロジェクトからそのまま本配属となり、1年間国内治験プロジェクト業務に携わる。その後、臨床事業本部にてオンコロジー領域の企業治験・第Ⅰ相治験・特定臨床研究・医師主導治験などさまざまなプロジェクトを経験。

  • 2019年~現在

    4年目に臨床事業本部にて、オンコロジー領域(婦人科系癌)のICCC(治験国内管理人)治験の立ち上げを担当。6年目にはオンコロジー領域のグローバル試験との兼務を開始。同時に、新入社員へのチューターとして後輩育成にも積極的に関わる。

  • 今後の目標

    数多くの試験やさまざまな種類の試験の経験から学んだスキルを今後も磨いていき、社内外問わず頼られるCRAになる。

T_F写真

おいしい料理とお酒。
それだけで幸せです。

how one spends a day off

Privateプライベートを知る

T_Fプライベート写真1

出張先で、地方の料理や
お酒を楽しむのも醍醐味。

おいしい料理を食べたり、お酒を飲んだりすることが大好きで、仕事終わりや休日によく飲みに出かけています。今まで行ったことのないお店にふらっと入ると、新しい発見があって楽しいです。また、コロナ禍で少なくなりましたが、CRAの仕事は、地方への出張がよくあります。出張先でご当地料理を食べたり、地酒を飲んだりするのも楽しみのひとつ。以前、新潟に出張に行ったときは、大きなブリのお刺身と、地ビールや日本酒を楽しみました。愛媛で食べた地鶏の焼き鳥も絶品でした。いろいろな地方の味を楽しめるのも、この仕事の魅力ですね。

T_Fプライベート写真2

プライベートでも
同僚のみんなと旅行に。

家族や友人と旅行に出かけるのも趣味のひとつ。最近は目的を1つ決めて、それ以外は気ままに食べたいものや行きたいところを探すようなゆったりした旅行がお気に入りです。また、社員同士の仲も良いので、同僚のみんなで、プライベートで遊びに行くこともあります。沖縄の慶良間諸島に2泊3日で旅行に行ったり、湘南でBBQをしたり、同期のメンバーと韓国に行ったりしたことも。仕事でも、プライベートでも、居心地よく楽しめる関係性がシミックの魅力だと思います。

メッセージ

自分らしい働き方と、自分のやりたいことが実現できる会社。

シミックは働き方に関しても、仕事内容に関しても、自由度が高い会社だと思います。フレックス制で、自分で時間をコントロールできるため、自分に合った働き方を実現できます。休暇も取得しやすいので、プライベートで何かやりたいことがある人にもピッタリの環境です。またシミックでは、自分で手を挙げれば、本当にいろいろなことにチャレンジできます。新しい仕事への挑戦はもちろん、私の場合は、数年前から新入社員の教育を担当するチューターにも挑戦しています。自分の経験やスキルを後輩に伝え、成長していく姿を見るのも、通常のCRA業務とは違ったやりがいがあります。今後は、後輩育成にも力を入れて、一人ひとりに合った成長を後押ししていきたいです。

T_F写真
PAGE
TOP