S_M写真S_M写真
Interview

QC

S. M.

シミックCMO株式会社

S. M.

QC(品質管理)
シミックCMO株式会社 富山工場 品質保証部 品質管理二課
2018年12月中途入社

大学卒業後、医薬品製造会社に入社し、研究部門にて製剤開発を12年ほど経験後、GMP部門にてQC(品質管理)として4年ほど従事。前職での経験を活かせる場と、より充実した設備・環境の中で技術を磨くため、2018年にシミックCMOの富山工場へ。入社後は技術部に配属。その後QC(品質管理)を担当し、現在は試験責任者(リーダー)として活躍。

仕事を知る

製剤開発・品質管理の経験を活かし、
新しいキャリアに挑戦。

大学では理学部で創薬に関連する研究を行っていました。そこで医薬品に興味を持つようになり、人の命を救ったり、人の病気を治したりする医薬品に携わる仕事がしたいと思い医薬品製造会社に入社しました。その会社では10年以上研究職として製剤の試験法設定や申請用データの取得を担当。その後、QC(品質管理)を4年担当し、製剤に関するさまざまな知識と経験を得ることができました。「この経験をもっと活かせるフィールドがあるのでは…」そう思っていたとき、たまたまシミックCMOの富山工場を見学する機会があり、工場の規模感やハード面の充実に驚き、「ここで働いてみたい!」と思ったのが入社のきっかけです。入社して感じたことは、やはり設備環境が整っていることと、働きやすい環境があること。福利厚生や各種制度面が充実しているのはもちろん、きちんと設備投資がされていることに企業としての安定性を感じました。シミックCMOは、新卒入社・中途入社関係なく、安心して長くキャリアを築いていける環境だと思います。

S_M写真1
S_M写真2

これまで培った経験・知識を活かして、
チームのスキルアップに貢献したい。

QC(品質管理)は、医薬品の製造・出荷時にさまざまな試験を行い、製品の品質が法律や規格通りきちんと保証されているか確認する仕事です。基本的にはルーティン作業が中心となりますが、新規受託案件では試験法技術移管の仕事も行います。新規受託を行う際は、クライアント(委託元)との信頼関係構築や他部署との連携などコミュニケーション能力も必要になってきます。品質管理業務を行う際に大切なことは、ただ単に決められた試験項目に沿ってチェックしていくのではなく、「なぜこの試験をしているのか」をきちんと理解して試験を行うこと。理解度が増すほど、品質管理の精度が増していくので、今後はこれまで研究職やQCとして培ってきた経験・知識をチームメンバーに伝えていき、チーム全体のスキルアップを図っていきたいです。

1日の仕事の流れ

  • 8:30

    出社

    出社後は品質管理課の朝礼を行い、品質管理棟内の清掃や片付けを行う。

  • 9:00

    品質管理二課の朝礼

    チーム内で情報共有を行い、本日の業務内容を確認する。

  • 9:30

    出荷業務

    製造した医薬品の出荷に際し品質に関する記録を確認する。

  • 12:00

    昼食

    工場内の食堂でランチ。

  • 14:00

    試験記録の確認

    品質管理に係る試験記録の確認を行う。

  • 18:30

    退社

キャリアステップ

  • 2018年~2022年

    入社後は富山工場にて技術部に配属。新規受託案件の試験業務を担当し、その後、品質保証部品質管理課に配属,技術移管を担当。

  • 2022年~現在

    2022年に試験責任者(リーダー)を担当。

  • 今後の目標

    チームメンバーのスキルアップが今後の目標。勉強会などを実施し、品質管理課全体の知識やスキル、試験内容の理解度などを高めていきたい。

S_M写真

長期旅行や猫カフェで、
休暇を満喫しています。

how one spends a day off

Privateプライベートを知る

S_Mプライベート写真1

友人と一緒にアメリカ周遊旅行へ。

普段はインドア派の私ですが、ときには海外旅行に出掛けたり、野外フェスに出掛けたり、アクティブな一面もあります。2018年にはニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなどアメリカ全土を巡る周遊旅行に行きました。現地にいる友人と一緒にさまざまな場所を巡り、おいしい料理を食べ、たくさんの素敵なものに出会えた旅でした。シミックCMOは希望通り休暇を取りやすい環境なので、プライベートを充実させたい方にはピッタリの環境だと思います。

S_Mプライベート写真2

猫カフェで、
猫に癒される日も。

中学生の頃から実家で猫を飼っていて、猫は大好き。弟と一緒に親にせがんで家に居ついた野良猫を家に招き入れたのですが、飼い始めたときはまだ小さく、とてもかわいい子猫でした。それからなんと20年も長生きしてくれて、猫と一緒に過ごす日々が当たり前になっていました。亡くなってしまったときは本当に悲しかったけど、20年分の思い出を心の中で大切に温めています。でも、ときどき寂しくなったら、猫カフェにふらっと出掛けることも。かわいい猫たちに囲まれながら癒されて、飼っていた猫との思い出を振り返ったりしています。

メッセージ

自分のなりたい姿を実現しやすい環境がある。

以前働いていた医薬品製造会社は自社製造と受託製造の両方を行っていましたが、シミックCMOは受託製造のみを行うCDMO事業の会社です。CDMO事業では、さまざまな委託元からのプロジェクトに参加することができるので、スピード感早く、数多くのプロジェクトの経験を積むことができます。そこで大切なのは、「自分は何がしたいか」「どういう働き方をしたいか」「何に重点を置きたいか」などを明確に設定しておくこと。シミックCMOには自ら手を挙げればいろいろなことに挑戦できる環境が整っています。どんなキャリアを歩んでいきたいか、自分のなりたい姿を明確にイメージできていると、成長も早いと思います。ぜひ一緒に成長していきましょう。

S_Mプ写真
PAGE
TOP